読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気楽メモ帳

ゲーム攻略や、その他のメモ置き場です。画像関係は申請があれば、即刻削除致します。

360版ラストレムナント、成長関係の調査( 未参加のメンバー成長記録 )

 最終更新日:2016/01/02

 各種Webサイト / ブログ / wiki をフル活用しています。
 個人の物を紹介する訳にはいかない為、主要wiki三つを紹介します。

 PC版 ラストレムナントwiki …… ラストレムナント PC版 Wiki*
 360版 ラストレムナントwiki …… ラストレムナント 攻略@wiki - トップページ
 海外 ラストレムナントwiki …… The Last Remnant Wiki-The Last Remnant Guide - The Last Remnant Wiki - Wikia

 プレイ記録なので、ネタバレ満載です。
 ネタバレは隠していません。未プレイの方は、注意して下さい。

戦闘に参加していない時、アーツ成長はどうなるか

 記載の手間を省く為、以下のような書き方をしています。

  •  (アーツ名)Lv1 …… 新しくアーツを習得した。
  •  (アーツ名) Lv2 以上 …… 該当のアーツが、表記のLvまで成長した。

 アーツの成長方法については、PC版wikiの、アイテムアーツページを参照して下さい。
 アイテムアーツ - ラストレムナント 攻略@wiki | @wiki

アイテムアーツ

 一番やりやすい、薬草アーツから検証します。

  •  BR10のデータを使って、ゲーム序盤から雇える サンディ を雇用しました。

  •  味方ユニオンを、ラッシュ単独だけにして、常時敵からの攻撃を受け続けます。
     相手モンスターは、バトルコマンド「攻撃しろ!」表記の、ロベリア廃城入口側、ランドワーム にしました。

  •  戦闘は、複数回行っています。

薬草アーツ内容 サンディの変化
回復関係を17回使用 回復薬 Lv2
気付け薬 Lv1
回復関係を10回使用 回復薬 Lv2
9回だと取得せず。
共命丹 のみを10回使用 回復薬 Lv2
回復関係を9回に押さえて、ポーションを1回使用 回復薬 Lv2
回復関係を9回に押さえて、救助術法を複数回使用
ユニオン二番目で、救助術法を複数回使用
変化無し
通常攻撃のみで、戦闘20回 変化無し
  • 同じ回復系の、ミスティックアーツを使っても、アイテムアーツは成長しない。

  • 共命丹 のみで行っても、回復薬 Lv1 → Lv2 になるのなら、名称を合わせたボーナス等は無い。

  • アイテムアーツ枠内の、ポーションを使って、薬草関係の物が成長するなら、ポーションと薬草は関係している。

  • 薬草アーツを使わないと、控えメンバーの薬草アーツは成長しない。

  • 戦闘に参加していなくても、新しいアイテムアーツを習得する。

  

 記録を見ると、回復薬 Lv1 から、Lv2 に成長する条件が、通常の物とは異なっています。
 本来の条件は、成長EXP16ですが、記録内だと、成長EXP40 で、Lv2 になっていました。

 もう少し変化をみたいので、アイテムアーツの使用回数を、ガンガン上げていきます。
 回復剤の種類は、関係してないようなので、制限はかけていません。  

薬草アーツ内容 サンディのアイテムアーツ変化
10回 回復薬 Lv2
13回 気付け薬 Lv1
25回 共命丹 Lv1
34回 回復薬 Lv3
59回 気付け薬 Lv2
67回 共命丹 Lv2
70回 回復の良薬 Lv1
81回 共命丹 Lv3
- -
49回
バトルコマンド「玉砕覚悟で攻めろ!」
対象はヴァナルガンド
気付け薬 Lv2
回復の良薬 Lv2

 BR差を調べる為、ベルシュバルテレ の ヴァナルガンドを利用しました。
 ヴァナルガンドのBRは、自分の調べた中で、最も高い敵です。

  •  高BRの敵を相手にすると、アイテムアーツの成長速度が早くなりました。
     ラッシュの行動によって、習得した 成長EXPは、BR差による倍率後、控えのメンバーに加わっている、と思われます。

  

  •  記録内容を、成長EXPに換算します。
薬草アーツ名 獲得 / 変化に必要な基準値 記録結果
気付け薬 Lv1 70 52
共命丹 Lv1 105 100
回復の良薬 Lv1 260 280
- - -
回復薬Lv2
Lv3
16
37
40
136
気付け薬Lv2 40 184
共命丹Lv2
Lv3
44
61
168
56

 共命丹の所は、ミスかなにかだと思います。

 アイテムアーツカテゴリ Lv4、共命丹 で、基準値とやや同じ。
 カテゴリ Lv6、回復の良薬 で、基準値よりも、成長EXPが必要になっています。

  •  戦闘に参加していないキャラクターは、カテゴリ Lv1 - 3 まで、成長速度が増加する。
     カテゴリ Lv4 - Lv5 で、成長速度が基準に戻る。
     以後は基準値以下、という結果になりました。

ミスティックアーツと、成長促進アクセサリーの効果

 アイテムアーツで使った調査条件を、ミスティックアーツ(救助術法)に置き換えます。

キャラクター名 ミスティックアーツ内容 キャラクター変化
ラッシュ 救助術法を 3回 使用 トルガル …… スモークショット Lv1 を 新規獲得
- 救助術法を 10回 使用 トルガル …… (ミスって記録無し)

ケイドモン …… ミスティックミサイル Lv4
イリーナ …… サポート Lv3
- 救助術法を 10回 使用
シルマールリオン装備
トルガル …… (ミスって記録無し)

ケイドモン …… ミスティックミサイル Lv4
スモークショット Lv2

イリーナ …… メディカルヒール Lv4
サポート Lv3

- 戦闘10回分を、通常攻撃のみで撃破 変化無し
  • 同じミスティックアーツ内の、救助術法 / 狙撃術法 の成長は、関係している。
  • 圧倒的な差が出来ているので、成長促進アクセサリーの効果はある。

    • ケイドモン、イリーナ が、1戦闘 に 2回 も変化したので、ミスティックチャンスを 2回引き起こした 事になる。

    • ラッシュがミスティックアーツを使わないと、戦闘に参加していないキャラクターは、ミスティックアーツが成長しない。

    • 戦闘に参加していなくても、ミスティックアーツは、新規に習得する。

    • 救助術法を使用した時、戦闘に参加していないキャラクター達全員の、ミスティックアーツが成長する。

 二種類以上の術法を持っているキャラクターでも、全ての術法が成長します。
 ヘミテーア の場合、突撃術法 / 工作術法 が、一回の戦闘で、両方とも成長していました。

ファイティングアーツの成長

 キャラクターが育成しきっていない為、武器カテゴリ Lv は調査出来ません。
 スタイル経験値の調査のみとなります。

 ラッシュがファイティングアーツを一回使用 …… セメレーの 払い斬りLvが 2 に上昇しました。
 通常攻撃で、戦闘複数回 …… ケイドモンが、スタイルLv9 のファイティングアーツを取得。

  • ラッシュがファイティングアーツを使用すると、控えメンバーのスタイルに、成長EXPが入る。

バトルコマンド名「待機」の調査

 アーツ検証用で作ったデータは、ゾレアンの知力だけ、異常に成長しています。
 (URL)  通常の育成速度とは思えなかったので、検証時にしょっちゅう行っていた、待機について調べてきました。

  •  味方ユニオンを ラッシュ のみ に限定して、ヴァナルガンドと戦います。
     同じミスティックアーツが絡むかもしれない為、回復は 救助術法を中心に しました。

 ゾレアンを戦闘に参加させたかったのですが、バトルコマンドの操作上、参加させる事は不可能でした。
 ダヴィッドで代用しています。

  •  ( A ) …… ラッシュ / ダヴィッド のユニオンで、救助術法を使用する。
     ミスティックアーツで回復 の指示なので、ダヴィッドの行動は、必ず待機のみ。
     ミスティックアーツ、84回分となります。

  •  ( B ) …… ラッシュ / ダヴィッド のユニオンで、通常攻撃のみ。

  • 戦闘は5回のみ。

キャラクター名 知力変化
ダヴィッド ( A ) …… 31
( B ) ……31

 84回待機しても、知力の変動はありませんでした。

  •  バトルコマンド「待機」によって、なにかのパラメーターは上昇しない。
    という事になりそうです。

クラスチェンジについて

 クラスチェンジ関係は、全く分かりません。
 興味が無い分野ですが、記録として残しておきました。

  •  アーツ検証後データを使って、各キャラクターのクラスチェンジを調べてみました。
     クラスチェンジが無くなるまで、ディーバイン と戦闘しています。

  •  各種ステータスは、クラスチェンジが始まる前の数値です。
    ダヴィッドなら、ミスティナイト時のステータスになっています。

キャラクター名 クラスチェンジ推移 関連ステータス等
ダヴィッド ミスティナイト ( ランク 4 )
マスター・ミスティナイト ( ランク 4 )
ガーディアン ( ランク 5 系統変化 )
腕力 45

クイックドロウ Lv1 ( スタイル Lv9 )

拡散氷結薬 Lv4 ( 薬草カテゴリ Lv12 )
ブロクター アックスマスター ( ランク 3 )
レジェンダリィ・アックスマスター ( ランク 3 )
マスター・ガーディアン ( ランク 5 )
腕力 50

斬り返し Lv1 ( スタイル Lv9 )

拡散氷結薬 Lv4 ( 薬草カテゴリ Lv12 )
パグズ エキスパート・ミスティック ( ランク 1 )
ヒーラー ( ランク 3 )
知力 35

クイックチャージ Lv2

メディカルヒール Lv2
ケイドモン アデプト・ランサー ( ランク 3 )
レジェンダリィ・ガーディアン ( ランク 5 )
腕力 63

デスペラード Lv1 ( スタイル Lv9 )
砕石剣 Lv1 ( スタイル Lv9 )
地烈斬 Lv1 ( スタイル Lv9 )

拡散氷結薬 Lv4 ( 薬草カテゴリ Lv12 )
マクレディ ミスティック ( ランク 1 )
エキスパート・ミスティック ( ランク 1 )
エキスパート・ソーサラー ( ランク2 )
知力32

メディカルヒール Lv2
オイアクス エキスパート・ファイター ( ランク 1 )
レジェンダリィ・モンク ( ランク 2 )
腕力42

クイックドロウ Lv1 ( スタイル Lv9 )

拡散氷結薬 Lv4 ( 薬草カテゴリ Lv12 )
セメレー エキスパート・ファイター ( ランク 1 )
アデプト・ファイター ( ランク 1 )
腕力 50

クイックドロウ Lv1 ( スタイル Lv9 )
斬り返し Lv1 ( スタイル Lv9 )
パネース スペシャルズ ( ランク 3 )
ロード・スペシャルズ ( ランク 3 )
知力 42

サイレント・エージェント Lv1
サンディ ファイター ( ランク 1 )
エキスパート・ファイター ( ランク 1 )
マスター・モンク ( ランク 2 )
腕力 35

クロスブレード Lv1 ( スタイル Lv9 )
拡散氷結薬 Lv3 ( 薬草カテゴリ Lv12 )

 wikiと違っていたり、特徴的だと思われる部分を書いていきます。
 実は、間違ってなかったりして……。

  •  クラス段階と、必要ステータスさえ満たせば、ランクを超えたクラスチェンジが出来る?

 ランク4 のフェンサー / ウォリアー のアデプト条件(クラスチェンジ条件)は、腕力 50 + スタイル Lv11 以上。
 ブロクター / ケイドモンの二人は、腕力 50 / 63 + スタイル Lv9 以上 なので、恐らく、条件を満たしています。

アーツ検証用のデータ、最終記録

 一番最初に記録した、サンディの変化 を見たデータを、再利用します。
 各種アーツの制限を無しにして、全体の変化を調べました。

  •  味方ユニオンを ラッシュ / ゾレアン のみに固定して、ベルシュバルテレ のヴァナルガンド を相手にしました。

  •  戦闘16回 / BR10 → BR20 まで。
     薬草アーツの使用回数、360回 + 選択2回 + ポーション1回。
     1戦闘辺り、平均23回。

 極端な変化が発生した為、最初と最後だけを記述しています。  ミスティックアーツにも変化が起こっていますが、記載しているとキリがないので、記録から除外しました。

キャラクター名 育成前 育成後
ダヴィッド 回復薬 Lv4
気付け薬 Lv3
共命丹 Lv3
回復の良薬 Lv1
拡散氷結薬 Lv4
後は全て Lv5
ブロクター 回復薬 Lv5
気付け薬 Lv3
共命丹 Lv2
回復の良薬 Lv2
気付けの良薬 Lv1
拡散氷結薬 Lv4
後は全て Lv5
オイアクス 回復薬 Lv3
気付け薬 Lv1
共命丹 Lv1
回復の良薬 Lv1
拡散氷結薬 Lv4
後は全て Lv5
ケイドモン 回復薬 Lv5
気付け薬 Lv3
共命丹 Lv3
回復の良薬 Lv2
気付けの良薬 Lv1

レッドポーション Lv3
ブルーポーション Lv3
イエローポーション Lv2
パワーポーション Lv1
拡散氷結薬 Lv4
後は全て Lv5

フレイムボトルLv4
他は全てLv5
ゲイオウ レッドポーション Lv3
ブルーポーション Lv3
イエローポーション Lv2
パワーポーション Lv1
フレイムボトル Lv4
他は全て Lv5
イリーナ 解毒ローション Lv3
リアランスローション Lv4
のどローション Lv1
解痺の塗薬 Lv1

スタントラップ Lv3
ブッシュトラップ Lv1
トルネードローション Lv5
他は全て Lv5

アポカリプスの箱 Lv4
応援花火 Lv3
他は全て Lv5
デリアン 回復薬 Lv3
気付け薬 Lv3
共命丹 Lv4
回復の良薬 Lv3
気付けの良薬 Lv1

解毒ローション Lv2
リアランスローション Lv1
のどローション Lv1
解痺の塗薬 Lv1
拡散氷結薬 Lv4
後は全て Lv5

活性ローション Lv4
トルネードローション Lv4
他は全て Lv5
  •  戦闘に参加していなくても、アイテムアーツ は、最後まで覚えられる。
  •  全てのアイテムアーツ / ミスティックアーツ が成長しているので、アーツ成長の枠組みは、アイテムアーツ / ミスティックアーツ のみ。
     薬草アーツを使えば、薬草アーツだけが伸びる、という訳ではない。

  •  ステータスの成長は、「攻撃しろ」のデータを、遥かに超える物になった。
     360版ラストレムナント、成長関係の調査( ステータス成長 / BR 記録 ) - お気楽メモ帳

* ファイティングアーツ の結果も考えると、アーツ成長の枠組みは、ファイティングアーツ / アイテムアーツ / ミスティックアーツ の三種類のみ。
 アイテムアーツは最後まで覚えているので、恐らく全てのアーツは、戦闘に参加していなくても、最後まで習得出来る。

  

 成長促進アクセサリー無しで、この変化は驚異的です。
 ステータス成長も、他と比べて一番高い ので、育成の最高効率だと思います。

 1戦闘 / 平均23回 なので、PC版でも、簡単に実現出来ると思います。
 360版と比べて、BRの上昇が遅いらしいので、より驚異的な成長を見せてくれる、と思いました。


 こんな結果になるとは、思いもしませんでした。
 ローションはローションだけ、薬草は薬草だけかと思ったら、まさかアーツ全体の枠組みだけだったとは。
 ちょっと弄れば、変なデータが作れそうですね。

 それにしても、育成後のデータ眺めてると思うんですが、デリアンは薬剤師になればいいと思います。(;・∀・)
 なんで当たり屋なんかやってんだろう……。