読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気楽メモ帳

ゲーム攻略や、その他のメモ置き場です。画像関係は申請があれば、即刻削除致します。

360版ラストレムナント、成長関係の調査( 目次 )

 最終更新日:2016/01/02

 記録内容が多すぎるので、今回のページを、目次代わりに使用しています。
 360版の内容なので、PC版 / スマートフォン + タブレット用アプリ の場合、内容が異なるかもしれません。

 敵モンスターのユニオン / ユニット数 は、全記録で統一してあります。
 変なミスをしていなければ、記録環境は大体一緒、のはずです。

 各種Webサイト / ブログ / wiki をフル活用しています。
 個人の物を紹介する訳にはいかない為、主要wiki三つを紹介します。

 PC版 ラストレムナントwiki …… ラストレムナント PC版 Wiki*
 360版 ラストレムナントwiki …… ラストレムナント 攻略@wiki - トップページ
 海外 ラストレムナントwiki …… The Last Remnant Wiki-The Last Remnant Guide - The Last Remnant Wiki - Wikia

 プレイ記録なので、ネタバレ満載です。
 ネタバレは隠していません。未プレイの方は、注意して下さい。

成長に関する事柄

 別ページに、記録内容を別訳しています。
 wikiのように、ページ内リンクとか使えないので、別記事に小分けしました。

 360版ラストレムナント、成長関係の調査( 目次 ) - お気楽メモ帳

 360版ラストレムナント、成長関係の調査( 未参加のメンバー成長記録 ) - お気楽メモ帳

ステータス成長の仕様

  •  成長関係は、キャラクター達が選択、行動(バトルコマンド)した時に得られる、成長EXP(経験値)が基準になっています。
     成長EXPを一定以上貯めれば、ステータス / アーツ等が上昇します。
     他で得られる 成長EXPも存在しますが、バトルコマンドと比べると、非常に少ない量です。
     気にする必要は、無いと思います。

  •  選択、行動しないと得られないので、アーツを成長させるなら、自分で選択しなければいけません。

 成長EXPは、敵と自分のBR差に対して、特定の倍率が与えられていきます。
 敵のBRが高ければ高い程、倍率は大きくなって、より多くの成長EXPを取得出来ます。

 逆に、敵のBRが低すぎると、元よりも少ない値になってしまいます。
 なので、ステータスを効率良く上げる為には、BRの上昇と、成長速度の比率で考えます。

 成長EXP は、BR上昇に関係ありません。
 BR(バトルランク)関係でも、EXP という言葉が出てきますが、成長EXP と、BRに関するEXP は、全くの別物です。

  

  •  バトルコマンドによるステータス成長は、以下のようになっている、と思われます。

 HP …… 敵から攻撃を受けた時 / (HPを回復した時)推定。
 AP …… 通常攻撃 / APを消費する行動
 腕力 …… ファイティングアーツ / 回復系アイテムアーツ
 知力 …… ミスティックアーツ
 固有パラメーター …… 不明
 ファイティングアーツのスタイル Lv …… 通常攻撃

 今回、非常に運良く発見出来たのですが、回復系アイテムアーツを使用すると、腕力が上昇していきます。
 別の条件なのかもしれませんが、上がる事は上がります。
 間違ってない……といいなあ。  記録 ……  360版ラストレムナント、成長関係の調査( 目次 ) - お気楽メモ帳

  •  バトルコマンドによるアーツ成長は、アーツを使用すると上がっていきます。
     アーツのLv は、カテゴリ / アーツLv ( 名称の Lv )  の二つに分けられます。

 ここら辺は長くなっちゃうので、詳しくはPC版、アイテムアーツのページをご覧ください。
 アイテムアーツの物が、一番分かりやすいです。
アイテムアーツ - ラストレムナント PC版 Wiki*  

  

  •  成長EXP が一定の値に到達すると、決められた成長テーブルの計算を経て、ステータスが上昇します。
     海外wiki によると、誤差は±1 に収まるようです。

  •  特定の条件を満たしたキャラクターは、成長テーブルの計算を無視して、大幅にステータスが上昇します。
     大幅にステータスが上昇する時を、PC版wiki「ランダムで成長する~」 / 海外wiki「Bonus Growth」 で、分類している物だと、勝手に信じています。

 ボルソンの場合、仲間トーク前のHP上昇は、10±1 に収まります。
 この成長を無視して、突然HPが +38 加算される時がありました。
 何回やっても同じ上昇をした為、何かのキャラは、HPやら力が伸びる~ というのは、ここから来ている物だと思われます。
 記録 ……  360版ラストレムナント、成長関係の調査( 未参加のメンバー成長記録 ) - お気楽メモ帳

  

  •  仲間トークのパラメーターボーナスは、どんな状況でも、特定の値が加算されます。

 ボーナスを得た時期によって、ステータスが変わる事はありません。
 ステータスが一回上昇する、加算の値にまで関与する為、早めに取得した方がお得です。
 ちなみに、360版は、仲間トークの終了メッセージが出ません。ですが、しっかりとボーナスは付与されています。
 記録 ……  360版ラストレムナント、成長関係の調査( 未参加のメンバー成長記録 ) - お気楽メモ帳

ステータスの成長速度が、最も良くなる条件

 記録 ……  360版ラストレムナント、成長関係の調査( ステータス成長 / BR 記録 ) - お気楽メモ帳

  •  簡単なのは、バトルコマンド「攻撃しろ」の敵 / Link無し / chain数20未満 ( Chain数19まで ) になりました。

 戦闘終了時に、KOユニットが2人以上いると、BRの上昇速度が抑えられるので、更に効率が良くなります。
 注意事項として。リザルト時に ラッシュがKOされている と、戦闘未参加のキャラクターは、成長しません。

  

  •  BR差が一定以上になると、倍率が働いて、BRの上昇速度と、成長速度が「攻撃しろ」と同じになります。
     目安となるのは、BR32以上です。

 この逆転現象を利用すれば、「攻撃しろ」よりも、効率良く成長してくれ……るはずです。多分。
 BR差は頻繁に常時変動する為、確かな事が言えません。

戦闘未参加のキャラクターについて

 記録 ……  360版ラストレムナント、成長関係の調査( 未参加のメンバー成長記録 ) - お気楽メモ帳

  •  パラメーターの成長は、戦闘に参加しているメンバーよりも、少し低めになっています。
     アーツの成長だけは、一定の所まで、成長速度が早まります。

  •  未参加のキャラクターに与えられる 成長EXP は、ラッシュが得た物になります。
     参加している時と同じように、BR差の倍率を受けて、全員に等分で配布されます。

 忘れがちになりますが、各種アーツは 選択 / 実行 で成長する為、ラッシュが通常攻撃のみを行っていると、控えメンバーのアーツは成長しません。

  

  •  ステータスの成長は、バトルコマンドの物と同じです。(通常攻撃なら、APが上昇する)
     しかし、各種アーツの成長区分は、ファイティングアーツ / ミスティックアーツ / アイテムアーツ の三つのみ で行われます。

  • 成長促進アクセサリー(レムナント)の効果は、未参加のキャラクターにも効果があります。
     特に、必要経験値の多い ミスティックアーツ / 一部のアイテムアーツ は、育成が非常に楽になります。

 例えば、ラッシュが薬草アーツを使用した場合、戦闘に参加していないメンバーは、アイテムアーツの カテゴリLv / 全アーツのLv が、全て成長していきます。

  

  •  控えメンバーのアーツ成長 / 新規のアーツ取得回数は、上限が設定されていません。
     成長の判定を受けた物から、カテゴリLv / アーツLv が上昇して、条件を満たした物は、全て獲得していきます。
     ミスティックアーツも、同じ仕様で行われます。

  

  •  控えメンバーのアーツ成長に、上限は存在しないと思われます。
     実際に確認した物は、薬草 / ローション の最上位アーツ、拡散氷結薬 Lv4 / トルネードローション Lv4 まで。
     下位のアイテムアーツは、全てLv5 まで、実際に確認しています。
     爆薬と魔片だけは、確認出来ていません。

  

 例えば、控えメンバーA が、共命丹Lv1 を覚えていた場合。
 ラッシュがアイテムアーツを使用すると、控えメンバーAは、 薬草カテゴリLv + 共命丹までのアーツ Lv に対して、成長EXP が与えられていきます。

 アーツの成長に制限は無い為、一回の戦闘で、回復薬Lv2 → Lv4 に上昇した。
 または、回復の良薬Lv2 + 気付けの良薬Lv1 を、一回の戦闘で獲得した。等という事が発生します。

 ミスティックアーツも同様に行われる為、一回の戦闘で アサルトエナジー Lv2 → Lv4 に上昇 + アサルトウェイブLv1 獲得
 なんて事も可能です。

  

 この成長システムを利用すれば、通常プレイでは困難極まりないアーツも、容易に習得する事が出来ます。
 特に美味しいのが、ミスティックチャンスを複数 かつ、100%引き起こせる という所。
 術法型のキャラクターは、戦闘に参加している事が、デメリットにしか見えなくなってきます。

モンスターのBR変動について

 記録 …… 360版ラストレムナント、成長関係の調査( ステータス成長 / BR 記録 ) - お気楽メモ帳

  •  モンスターのBRは、細かな要素で変化する。

 ホワイトロッキー 入口のラプトルは、起きている配置 / 寝ている配置 の違いだけで、BRが激変します。
 BR10 の時に戦闘すると、起きている時は「玉砕覚悟で攻めろ!」 / 寝ている時は「攻撃しろ」

 厳密に設定されている為、成長に最適なモンスターを割り出す事が、非常に難しくなっています。
 また、プレイヤーが特定のBRに到達すると、モンスターのBRが上昇する事があります。

  

  •  敵のBRは、プレイヤーから確認出来ません。

 確認する方法が無いので、モンスター同士を比較したい場合、リザルト画面で成長したパラメーターの、個数で比較するしかありません。
 戦闘後のパラメーター上昇が低いと、低BRモンスター という事になります。

 「攻撃しろ」のBR対象範囲は広い為、適切なモンスターだと思っていた物が、実は相当高めのBR持ちだった、という事が発生します。
 それでも、「攻撃しろ」の範囲内なら、ゲームクリアまで問題無いとは思います。


 約一ヶ月の調査が、実を結んでくれて良かったです。
 調べれば調べる程、本当によく出来てるなー、と思いました。

 使えないと思っていたコマンドが、実は超優秀な物だったりと、新しい発見も多かったです。
 時間があれば、成長環境作りの記事も、書いてみようと思っています。

 どうでもいいですが、Thief楽しいです。
 年末のセール万々歳。