読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気楽メモ帳

ゲーム攻略や、その他のメモ置き場です。画像関係は申請があれば、即刻削除致します。

XBOX360版、happywarsのメモ帳(2015年 4月21日、大型アップデート変更点)

 最終更新日 2015/05/29
 毎日プレイしている訳ではないので、以前から変更のあった部分の方が、多いかもしれません。

 今回のアップデートで、自分の知っている小ネタが実用性を帯びてきました。
 One版も公開された事ですし、自分の知っている情報も、全て公開してみます。
 その他の情報はこちら。 XBOX360版、happywarsのメモ帳(小技と小ネタ編) - お気楽メモ帳

新規要素

アイテム合成

  • アイテム合成のルールが変更されて、名称がアイテム改造に変化。また、鍛冶屋が何らかの言葉を話すようになった。
  • バフを「付ける」「外す」「消す」の三種類で、バフの管理を行う。
    • バフを「外して」、バフリストという枠の中に入れる。
    • バフリストの中から、バフを装備に「付ける」
    • 空スロットを作りたい時は、装備のバフを「消す」
    • バフを付ける、外すは複数選択が可能なので、一つのアイテムのバフを全て移動出来る。
    • Aの武器スロット四つを、Bの武器スロット四つに丸々移動も可能。
      • バフを「外す」と、アイテムが消えるので、前からやっていた人は混乱しがち。
      • マイナス効果のバフ移動も可能。オレンジの固定バフは無理。

新課金アイテム

  • アイテム合成の様に合わせて、課金アイテム「バフつみ取りハンド」が追加された。
    • アイテムを壊さずに、バフを取り出せる。
    • ハッピーカード40枚で1個、ハッピーカード100枚で3個。

自動マーキング機能

  • オプション設定 → ゲーム中の表示設定に、自動マーキングの設定機能が追加。
    • 自軍、敵軍のマーキングを個別に選択可能。プレイヤーのみ、Botのみの選択もできる。
      • 全プレイヤー待望の追加機能。僧侶と魔法使いは当然として、裏取り者が一発で分かるおまけ付き。

トレジャーマップの配置変更。

  • 最後の箱の前に、青色の箱が設置された。
    • まだ一日目の表示を見た事が無いので、他の部分にも変更があるのかもしれない。

アイテム図鑑

  • アイテムコレクション、バフコレクションの二つに分類された。
  • アイテムコレクションは、従来のアイテム図鑑と全く同じ。
  • バフコレクションは、現在ゲーム内で実装済みのバフを、効果付きで閲覧出来る。
    • イラストなので少し分かりにくいが、所持可能なクラスも表示される。投石は僧侶に装備出来ない、等。
      • 所持したアイテム、バフは白く埋まっていく。個数は閲覧出来ない。
      • バフだけは、バフリストの中を見れば、外しただけの個数が見られる。

勲章システム

  • ヒーローポップアップシステム、また、クエストシステムの変更点。
  • 従来のヒーローポップアップ時に、何らかの勲章がもらえる。
  • 階級は5種類。難易度が高い順から、ヒーローメダリオン、ナイトメダリオン、シルバークロス、アイアンクロス、アイアンメダル。
    • 勲章は複数枚ストック可能で、個数に応じた報酬が、ミッション内で受領出来る。
    • 取得した勲章の種類と個数は、ミッション内でRBを押した所にある、クエスト画面で確認可能。
      • 「xx個のクエストをクリアしましょう」が無くなったので、クエストシステム廃止部分ともいえる?
      • クエストは反復ではない。三番目の、勲章72個で報酬打ち切り。

相手のキャラクター、ランク、プレイ時間、勲章の数が確認可能。

  • マッチング中、ゲーマータグを選択してBACKボタンを押すと、上記の一覧が表示される。
    • プレイ時間は四桁まで確認済み。
      • 表示されているキャラクターは、前試合で最初に動かした物?

ハッピーカード

  • ハッピーカードで収録されている、全アイテムの一覧が閲覧可能になった。
    • 同時に、ハッピーカード・リミテッド エディションの、お勧め部分が消滅。
      • 数値部分が即座に確認出来ないので、アイテムリストや、ゲームのトップページ等から見るしか無い。

ハッピーカード・ライト

  • ハッピースピナーが変更された物。
  • ハッピーカードの画面と同じ。演出法も一緒。
    • 以前のように、300 / 600 / 900 の選択が廃止されて、900に固定された。
      • ボタンを押す回数が減ったので、少しだけ、連続しやすくなった。

戦闘中の変更点

フォントが全体的に小さくなった

  • 賛否両論の分かれる部分。以前からやっていたプレイヤーは、位置や距離関係に変更があった、と思っていい。
    • 攻撃が当たる位置、当たらない位置、避けられる位置の認識が、ほんの少しだけ変化している。
      • 個人的な感想ですが、慣れれば大丈夫。

ゲーマータグ、HP表示の強調に使われていた、黒枠部分が削除

  • 二つの表示が重なってしまうので、真っ先に大混乱する部分の一つ。
    • 厄介なのは、タワー攻防戦。敵の赤文字が、味方の青文字に押し潰される事もある。
      • 賛否両論の分かれる部分。個人的な感想だと、慣れれば問題無いレベルだが、正直微妙な所。

タワーの数字と、戦闘ログの表示が見やすくなった

  • 活用出来るかもしれない、といったレベルにまで上昇。

ヒーローポップアップの表示が極小化

  • 邪魔にならない。

定型文の表示が、非透明化

  • 非常に厄介な部分の一つ。
    • Bot、味方Botの発した定型文で、戦場の大部分が見えなくなる時がある。

スキル表示部分が変更。

  • 全体的に縮小された。
    • スキル説明HUD表示が、かなり見辛い。
  • 新規スキル取得時に、縦型ルーレットのような演出が追加された。
    • 瞬時に判定出来ないので、不便に感じる部分の一つ。
      • 回っているスキルの種類の、使用変更ボタンを押せば、ルーレットは即座に止まってくれる。少し面倒。

兵器使用時の視点が、少し引き気味になっている

  • 兵器に乗った自分を攻撃している、敵の姿が画面内に、大きく入ってくる。
    • 狙う時の感覚が少し違うので、前のに慣れていた人にとっては、賛否両論な部分。

各種ボタンの反応速度が、大幅に強化された

  • マップ展開時の、謎の突っかかりが消滅。連続してマップを開けるようになった。
    • 以前の物とは比べ物にならない。凄い便利。
  • 敵ゲーマータグから見ることの出来る、キャラクターの装備一覧が高速化。
    • レイアウトも変更されているので、各部位別のバフが瞬時に判別出来る。
    • 細かい数字を抜きにした、バフのみが列挙されている状態。
    • マップ展開時の突っかかりが消えたので、追いかけながら、相手の装備を見れたりもする。
      • 個人の感想として。対物持っていない戦士が、城門に行ったので、今のうちに前線を上げておこう。という判断も出来る。
      • 念の為にもう一度。あくまでも個人の一例。

僧侶スキル「おはらい」の仕様変更

  • 自分のおはらいで、敵に対する攻城まるた / はしごの資材が消えなくなった。味方の資材も対象なので、気兼ねなくおはらいが使用可能になっている。
    • バリスタ等は対象外。攻城まるたとはしごのみ。
  • 資材を考えずにおはらい出来るので、攻城まるた作成合戦の時に、相手の有利エンチャントを除去出来る。
    • 僧侶からしてみると、非常に気楽で、強力な変更点の一つ。
  • 城門の内側から使用した時、おはらいの効果は外側にも届く。
    • 門を叩いている敵のエンチャントを、纏めて引剥がせる。
      • 私は持っていませんが、おはらい範囲延長のバフをつけたら、攻城まるたまで届くんでしょうか?
  • 疾走の効果が除去出来るようになった。
    • 遥か以前から出来たかもしれませんが、一応記載。
      • wikiの方に、除去出来ると記載されていました……。

一部のステージ曲が変化

  • Rainbow、Twilight、Desertが新規曲に変化。
    • Snowmanの曲が、旧Rainbowの曲に。
      • 新規曲が追加されたので、旧曲は別の箇所に移動された? ステージ個別曲になりつつある?

確実に計測した訳ではないが、強化だと感じる物。

 個人の感想として見て下さい。
 暫く使っていなかったので、久々に触って驚いたのかもしれません。

僧侶全般の強化

スキル関係
  • ヒール、聖なるよろい、復活、資材召喚、おはらい、ウォールの詠唱速度が高速化。
    • 疾走の詠唱速度は変更されていない。
      • 聖なるよろい、復活、ウォールの場合、決定後の音が、「テロテロテロテロテロ、ポン」だった物が、アップデート後は「テロテロテロポン」に高速化。
      • 0.5-1.0秒ぐらい?
      • ヒールは決定後の音が「テロテロポン」だった物が、アップデート後は「テロテポン」に高速化。
      • 0.5秒ぐらい?
  • おはらいを使用すると、自分の悪い状態を解除出来るようになった?
    • 感電を除去出来ます。以前からの仕様でしたっけ?
  • ヒール、聖なるよろい、疾走の効果範囲が拡大?
    • 驚くぐらいの場所まで届くが、以前と比較が出来ないので、いまいち確信が持てない。
  • スキルの判定の早さも強化された。また、上記仕様変更に伴い、各種スキルのクールタイムも少し減少?
    • 祝福の歌のクールタイムが、とても早く感じる。
建築スピードの強化
バフ 建築時間 wikiに書かれている記載との変化
無し 約22秒 変化無し
建築スピードアップLv1 約18.8秒 マイナス2秒弱
建築スピードアップLv2 約16.2秒 マイナス2秒弱
Lv1 + Lv2 約16.6秒 誤差の範囲
突貫建築 + Lv2 約12.8秒 記載無し
  • Lv2で敵タワーを叩けば、一回の減少で灰色になってくれる。格段の美味しさ。
    • Lv1+ Lv2 の変化無しは、計測ミス?
      • アップデート前から、建築に関しては変更点があったような気がします。
実際の使用感
  • 前の状態とは、比較にならない程の便利さ。
  • とにかくスキルが回しやすい。ヒールに関しては、殆ど連打出来る。
    • ボタンの反応速度が改善されたので、奥の方に居る味方にも、カーソルを合わせやすくなった。
    • 以前では間に合わなかった部分でも、間に合う事が本当に多い。
  • 聖なるよろいの「~テロ、ポン」という間が無くなったので、疾走を入れる事が、より簡単になった。
    • 二つのバフを維持しやすくなったので、以前よりも非常に僧侶らしい。
  • 疾走のクールタイムが短いので、「疾走+」がより有利になった、ように感じる。
    • レベルアップで聖なるよろいの獲得を狙っても、いいのかもしれない。疾走+バフを持っていないので、詳しい事はよく分かりません。
  • 復活とウォールが、より扱いやすくなった。
    • ウォールの判定は本当に早い。ビッグタワー前の攻防以外で、何か活用出来そうな、出来なさそうな。
  • 個人の感想として。建築関係も強化されているので、僧侶装備のバリエーションが増えたような気がする。
    • 「疾走+」で経験値稼ぎ、レベルアップで聖なるよろい、建築スピードアップでタワー破壊等。
  • おはらいが非常に便利になった。
    • 発動もモーションも早いので、前よりも気軽に使用出来る。
    • 疾走状態だと、本当に動きが止まらない。
  • 全体として見た場合、前線と一緒に来やすくなったように感じる。裏取り以外の存在感が強くなる、かもしれない。
    • スキルの使用しやすさに伴って、AP使用頻度が上昇した為、AP節約の価値が上昇した、ように感じます。

魔法使いのスキル、操作部分が強化

  • サンダーストライク、アイスエンチャント、キャプチャー使用時の、カーソル速度が高速化。
    • 恐らく、カーソル旋回速度も強化されている。
      • 中~長距離での、アイスエンチャントの有効度が倍増した。城門バリスタも高速で狙える。
  • 各種エンチャントの、詠唱速度が強化?
    • 二種類のエンチャントを交互に回した場合、アップデート前と比べて、かなり早めになっている。
    • 戦闘中のエンチャント変更が、非常に簡単になった、ような気がする。
      • ボタンの反応速度が上がった為?

タワー関係の経験値仕様が変更

  • タワー建築二回目からは、経験値の獲得が Exp+10 + Exp+10 =Exp20 に増加された。
  • 敵に占領されたタワーの場合、ゲージがゼロになったら、Exp+10。味方のタワーになったら、Exp+10。
  • 建築しなくても、二つの全Expは、周りに居るだけで入手可能。数値が減少する事もないので、建築してもしなくても、同じExpを得られる事になる。
    • 支援を回しやすい。
    • タワー建築でExp+10を貰った後に、一旦離れて、建築終了時にタワー付近に移動。すると、完成させたのと同じ経験値が貰える?(未確認)
      • 最初のタワーを建築した時の、Exp20は変更無し。

全く関係の無い余談話

  • 同じ種類の状態異常を当てても、状態異常は解除されません。
    • 解除されるのなら、アイスエンチャントで延々とハマる説明が付きません。

感想等

 ハッピーウォーズは戦士系のやりこみ者が多いので、他クラスも扱えるように、少しの強化が入ったんでしょうか?
 戦士の操作は物凄い苦手なので、僧侶と魔法使いの強化は嬉しいです。タワー建築の早さは、頬が緩んじゃうレベル。
 試合でヒール連打しまくってる人が増えたのは、強化された爽快感が爆発しているんでしょう。