読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お気楽メモ帳

ゲーム攻略や、その他のメモ置き場です。画像関係は申請があれば、即刻削除致します。

XBOX360版、インクイジションのメモ帳(システム編)

最終更新日 2015/04/20 パッチVer1.06
画像に問題がある場合、報告があれば削除します。

攻略wikiが存在していないので、自分なりに気がついた事を紹介。
はてなブログwikiのような記述が行えるので、非常にやりやすかったです。

とりあえずザッと、下書き程度に。地名とかは(やる気があれば)後で補足します。
Ver1.06の物です。

各種リスポーン仕様

素材

  • 素材の場所から離れての、時間経過 / 地域を超えたエリア移動で復活する。
    • ヒンターランド地方の素材を復活させたいなら、ヒンターランド地方から離れて戻ればいい。(ヒンターランド地方 → スカイホールド →ヒンターランド地方で全復活)
  • スカイホールドの植木鉢は、スカイホールドに到着した回数が、二回で収穫可能になる。
    • 種の中身を変えなければ、以後はスカイホールドに到着した回数が、一回で収穫可能になる。
      • 新しく種を植え替えた時の、土が丸く盛ってある状態の時は二回。それ以外は一回。
      • 違う地域を二回移動では無理。ヒンターランド → ヴァル・ヨロー → スカイホールド、では一回分として数えられる。
    • 中庭アップグレードで、植木鉢の数は6だか7個に増加。種さえあればいくらでも増やせる。
      • セーブ&ロードを駆使して、種を手に入れるという選択肢もある。本当に便利な施設。

宝箱

  • 中身がゼロだと復活しない。中身があるなら、エリア移動で内容が全て変更される。
  • 中に2つ以上あった場合、片方だけを取って戻せば、全く違う別物に復活させられる。
    • これを利用した物が、スレヴィンの揺りかごの設計図マラソン。
    • ダンジョン内の宝箱、どれが一つを残しておけばいい「という訳じゃない。」ちゃんと個別に残す必要がある。
      • 敵のドロップは対象外なので、ドラゴンの材料を増やす事は出来ない。

  • 敵のリスポーン条件は不明だが、以下のように推測出来る。
    • 特定の箇所に設置されている、復活地点に足を踏み入れた時、確率により再出現。
    • 上記で登場した敵は、倒さない限り、再リスポーンは無い。
    • また、敵の行動範囲を抜ければ、敵は自動的に消滅する。
  • 巨大クマで検証したので、詳しくはこちらの別ページへ。(XBOX360版、インクイジションのメモ帳(敵のリスポーン検証編) - お気楽メモ帳
  • 敵はクエストと連動しているので、エリアによっては非常に出にくくなる。
    • 獅子の地の、赤いテンプル騎士達が筆頭。よりにもよって、非常に使えるレア素材「フェイドに触れた豪華なファスチアンベルベット」持ち。

武器 / 防具関係

ダメージ量

  • 攻撃の数値は、全て武器のDPSが基本となる。ステータス補正は二の次。
  • 武器スキルに、ルーンの効果は乗らない。しかし、武器にルーンを付ければ、DPSの表記が上がる。
    • 武器スキルはDPSの値を参照しているので、最終的には、武器スキルの強化にも繋がっていく。
    • +10-30程度だが、スキルだとダメージ量が+30-60に上昇。スキルが連打しやすいゲームなので、メリットとしては非常に高い。

生産品

  • (腕)や(足)の表記は、あくまでも見た目の事を示している。
    • バトルマスターのアーマーに、守護者の物をくっつけたり出来る。
      • ドロップ品を含めた、アップグレードパーツの使い回しが可能。
  • フェイドに触れた~等で付与した効果は、スキルによっても発動する。
    • 強化した拘束の鎖の場合、スタンさせた後に発動するので、変な所に判定が出たりはしない。

ステータス画面の表記

眩暈
  • ステータスの詳細部分で説明されているが、要するにスタン(気絶)の事。
  • スタン、気絶、眩暈という表記は、全て一緒の物。
回避
  • ステータスの詳細部分で説明されているが、耐性の事。
    • 審問官パーク「不屈の精神」の内容は、近接・遠距離の耐性向上となる。属性は対象外。
      • 意味を知っていると、相当優秀なパークになる。
命中
  • 最終的なダメージ領、数値分プラスされている模様(推測)
    • 汎用性としては高い。
出血
  • 詳細な効果は不明。
    • 検証中、通常のダメージ表示が、時折+30程度された。
      • 増加分、が出血効果なのかもしれない。
防御貫通
  • 分かり辛いが、恐らく命中よりも効果が上。
  • 命中11%、防御貫通18%と比較すると、命中の方が10-20の差が出る。
    • 上の結果は、ティア3、両手持ち武器で比較した物。片手武器だと、更に差は縮まるかもしれない。
クールダウン
  • クールダウンの首飾りを装備した状態なら、短縮後の数値が、スキル習得画面に表示される。
    • 何故か魔法は、短縮後の数値になっていない。もしかして、効果が無い?
各種耐性
  • 各種耐性は80%まで。80%以上にしても、ステータス画面では80%で止まってしまう。
    • 各種耐性ポーションを飲んでも、100%にはならない。ドラゴンの火炎ブレスを食らうと、ダメージを受ける。
筋力等の数値
  • 三桁目まである。

審問官パーク関係

部隊パーク「不屈の精神」

  • 実際の効果は、近接 / 遠距離攻撃に、10%の耐性を取得する。
    • 優秀なパークなのに、表記揺れのせいで台無しになっている。

部隊パーク「~の設計図」

  • ティア2の設計図を入手する。鎧部分の、部位設計図は入手しない。

秘密パーク「最適な刈り込み」

  • 効果の詳細は、採取時に10%の確率で、1-9個の追加入手という物。コモン、レア共に同じ効果。
    • 段違いに効率が上がるので、各種ポーションを気軽に使用出来る。

人脈パーク「稀少なストック」「厳しい買い手」「最高の物だけを」

  • 実際の効果は、パークを取得すると、ティア別のアイテムを入手するという物。
    • 左から順に、1、2、3別。

人脈パーク「高位の友人」

  • 割引先が分からないので、効果不明。
    • 割引されている場所も見当たらない。謎のパーク。

ロマンス関係

ロマンスになる過程は二通り

  • インナーサークルの個別クエストを通じて、クエスト中になる方法。
  • もしくはスカイホールドに居る仲間に話しかけて、選択肢からロマンスになる物の二つがある。
    • 選択肢からロマンスになった場合、ムービー等は行われない。個別クエストからの方が、見応えがある。
  • 別れた後、他キャラに乗り換える事も可能。最低な行為だが、やれるといえばやれる。

相手によっては、イベントの中の流れが変化する

  • 特に顕著なのは、カレンとのイベント中、一対一のゲームを行う時。
  • ドリアンが負けた後、審問官がゲームに参加すると、特別な流れになっていく。
    • イベント開始前、カレンに対してロマンス選択肢(ハート)を選んでいると、現在の親密度(?)が高い、キャラクターの名前を呼ぶ。(xxとやる方がいいんだろう? 等)
    • 通常の流れとは異なるので、出てくる選択肢も特殊な物になる。

ドリアンのヒロインイベント、最後の物について

  • 部屋で待っていると言われたら、自分の操作で宿舎に戻らないと発生しない。
    • ドリアンとほんたらする時の、自動移動では発生しないので、見落としがち。

ロマンス中のムービーには、裸の規制がかかっている?

  • youtube等で見ると、裸になっているキャラクターが多い。
  • カサンドラの場合、一緒に横になっている時の姿が、裸になっていた。

フィールド関係

オブリビオン等と同じく、ジャンプ連打で地形を乗り越えられる。

  • マウントの場合、判定が更に甘くなる。音漏れの荒野の山脈を乗り越えられたりもする。

地形の素材採取中は、キャラクター操作を変更出来る。

  • エルフルート採取中に操作を変更して、鉄を取りに行く……等といった事が可能。

魔法の障壁は、強引に突破出来る。

  • 体力バーがゼロになればいいので、後半の高DPSの杖になると、同じ属性でも壊せたりする、事もある(少し自信がないので、恐らくな話)
    • スタッフ限定、精霊のオーブがあれば、序盤から実行可能?(未検証)
  • 上位クラスの魔法は、属性が関係無いようなので、何か一つを覚えてしまえば、より特化したスキル構成を行える。

会話(バンター)は、現在の地形 / 会話回数 / メイン、サブクエスト進行状況で判定される。

  • 序盤で行けるヒンターランドでは、仲間内の会話がやや辛辣。
  • しかし、エメラルドの墓にまで到達すると、一気に仲が良くなったりもする。
    • 非常に分かりやすいのが、ブラックウォール絡み。
    • ドリアンの貴族的な考え方 / 行い方が嫌いだったが、エメラルドの墓では、一緒に酒を飲んでいたりする。
    • グレイウォーデンが嫌いなヴィヴィアンヌだったが、ブラックウォールの素直な謝罪を受けて喜ぶ。
    • 後々は、ヴィヴィアンヌがブラックウォールを、少し意識していたりする、ように匂わせたり。

ヴェイルの炎は手に入れた後、セーブ&ロードすれば、足元に戻ってくる。

  • 無くて詰まってしまう防止……何だけど、下記のような遊びに使える。
    • ヴェイルの炎は、手に持ったままイベント進行可能。しかも、持ったままイベント中の動きをする。
    • 場所によってはフィールドに設置されているので、何とも面白おかしい状態になる事も。

戦闘中でもキャンプで休める。

  • 利用価値は殆ど無い。

クエスト関係

メインクエスト「その心の中に」のマップ関係

  • クエスト中、マップが完全に変化するのは、最初に投石機が破壊された所のみ。
  • 内部は変化しないので、物資補給を温存すれば、後々が非常に楽になる。

メインクエスト「高慢がもたらしたもの」

  • 味方NPCの配置は、ストーリー上の状態が反映される。
    • テンプル騎士団ルートの場合、カレンとバリス卿がいる。バリス卿は生存が条件?
      • バリス卿は十分に強いのだが、カレンは……。

f:id:nuaw85kt:20150420132610j:plain

  • 有徳の平原、もしくはエメラルドの墓場を進行させていない場合、道中の台詞が変更される。
    • 「自由騎士は、審問官の為に戦います!」という一文の有無。以外にもあるかも。

ヒンターランド地方のサブクエスト「ドラッファローの住む場所」

  • 誘導場所によってはクリアが出来なくなる。
    • レッドクリフ農場、キャンプ付近の川には、何故かキャラクターが完全に沈んでしまう程の場所がある。
    • ドラッファローが入ってしまうと、戻る事も進む事も出来なくなる。エリア移動すると、ドラッファローそのものが消えてしまう。
      • クエストマーカーは、埋まっている場所に固定される。

有徳の平原のサブクエスト「残された嘆く者」

  • リバーウォッチのキャンプ付近の物は、探索をかけてもレーダーに表示されない。
    • 左スティックの押し込みの事。
  • 手紙はキャンプから北上した所の、荷押し車付近にある。
    • 荷押し車のすぐ近くに居る、ドルンの死体に寄り添っている兵士。近くでAボタンを連打する。

エメラルドの墓場、一連の流れ

  • フェアバンクスを無視していても、クエスト中の敵は出現している。
  • 修道女のコストーや、別荘の敵を倒した後に戻ると、クエスト受注後、即完了。

ハイドラゴンを一匹以上倒した状態で、アイアン・ブルに話しかけると、イベントが発生。

  • ノリのいい返事をすると、好感度が上昇する。
    • 最大で2-3回、大幅に好感度が上昇するので、狙っている人はオススメ。

戦略クエスト中、本体の時計を弄った場合

  • 個別に決定時の時間を参照しているだけ。内蔵時計を先に動かせば、戦略クエストはすぐに終了される。
  • 個別なので、他や後のクエストに影響は無い。
    • 時間がマイナスになる表記もある。

戦略クエストは、担当者によって結果が変化する

  • 失敗すると、連続発生するクエストが消滅してしまう。非常に面倒な部分の一つ。
    • 何かの武器、アイテムを入手するクエストは、他の成功報酬に回される、かもしれない。
      • 「武器設計図のための取引を交渉せよ」をクリアすると、アンダーフェルスの包丁を取得する。というのが一般的らしい?
      • 私は「黄金の機会」で入手しました。

サザーランド絡みの戦略クエストについて

  • スカイホールドの酒場二階に居るサザーランドは、戦略クエストと選択肢で、状況が変化する。
    • 戦略クエストをレリアナに任せた場合。また、(恐らく)審問官が釣れない返事をした場合は、次の戦略クエストが出てこない。
    • 戦略クエストをカレンに任せて、審問官が励ましの言葉をかければ、約3回の戦略クエストが発生する。
    • クエストクリア毎に、人脈と外見が成長していくので、少し見応えがある。

ジョゼフィーヌ絡みの戦略クエストについて

  • レリアナに任せた場合と、ジョゼフィーヌに任せた場合とで、会話が少し変化する。

戦闘関係

遠距離型の味方は、攻撃の当たる位置から絶対に動かない。

  • 巨漢を目の前にしても、撃ち続けている原因がコレ。
    • デメリットしか見当たらないようだが、実は棒立ちになる事で、氷スキル「冬の静寂」が、殆ど常時発生している。
    • 取得前と習得後では、魔法を行う頻度が大幅に変化する。

フォーカスが貯まらないバグがある

  • 本当に極稀だが、何をしても貯まらなくなる時がある。クロススキルコンボでも、フォーカスの値が全く動かない。
    • セーブ&ロードで復活する。

サボタージュスキルの「毒撃」

  • ミツバチ瓶の毒とは別に、毒撃自体の判定が加えられる。
    • 個別に判定が発生するので、上書きの心配は無い。ガンガン使っていける。
      • 死者の涙は計測し忘れ。

精霊の魔道士スキル「障壁」

  • 「優雅な守り」の効果は、障壁のクールタイムのみ。
  • また、効果の対象者は自分のみ。誰かの障壁が終了しても、クールタイムは短くならない。
    • クールタイムの長い、リザレクションやらディスペルを見ると分かりやすい。

片手武器・盾スキル「シールドウォール」

  • 受けるダメージ量を、スタミナやその他で軽減している? 様子。
  • なので、スタミナが余ったシールドウォールで受け止めても、ガードゲージや体力ゲージが減ったりする。

バトルマスタースキル「コンバットロール」

  • 一部の攻撃をキャンセル出来る。
    • 通常攻撃前 / 後。各種スキルの開始部分等。
      • 物凄い便利。

チャンピオンスキル「歩く要塞」

  • 足を踏みしめて、音が鳴らないと効果が発動しない? 少しタイムラグがある様子。
  • 落下のダメージは防止出来ない。

フォーカススキルは、ティア分のみを使用する。

  • ティア2が使用可能な状態にしておけば、ある程度は任意で連射可能になる。
    • フォーカスが約1.9の状態で、フォーカススキルを使用すると、使用するフォーカスは約1.0。
    • 約0.1を貯めれば、次のフォーカススキルが即座に使用可能。
      • 一部の敵を即死させる、審問官スキル「裂け目の印」との相性は抜群。ゲームの難易度が大幅に下がってくれる。

ヴァリックは、短剣 / 一部の弓も装備出来る。

  • 弓は重要。ビアンカの縛りから解放出来るので、物によっては強化につながる。

実績の一つ「ドラゴンの天敵」は、解除されない事がある。

  • セーブしたら取れなくなる。倒す前のデータを用意しておく事。
    • 解除されなかったら、ロードして再戦。
      • 操作キャラクターが、戦闘フィールドから抜けてしまった時、何かでドラゴンを攻撃すると発生する?
      • 相手のHPが、突然ゼロになって取れなくなったので、恐らくここの辺り。